月.幻想

充滿個人隨口漫談、沒啥作用的心得記錄、不負責任發言及腐敗氣味。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 羅傑‧艾克洛命案TOP推理、一般文學 ≫ 羅傑‧艾克洛命案

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

羅傑‧艾克洛命案

「羅傑‧艾克洛命案」,作者:阿嘉莎‧克莉絲蒂,出版社:遠流。

內容簡介–
退休名偵探白羅.赫丘勒,來到金艾博特村隱居一年多,為了一件撲朔迷離的謀殺案,重出江湖。

夏波醫生從弗恩利大院回到家後,就接到一通神秘電話:弗恩利莊的主人艾克洛,剛剛被謀殺了。除了醫生、家人和僕人外,還有一個陌生人當晚曾進入宅邸……而更重要的是,與被害者一向不合的浪蕩養子,在做了一件令他繼父勃然大怒的忤逆之事後,神秘失蹤,據傳他已身無分文,走頭無路了.....案情牽涉到深宅大院的恩怨糾葛,白羅揪出神秘兇手的絕技,將在此淋漓展現。

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。